賃貸は収納スペース少ない事が多いですが、まれにたくさんある場所もあります。収納の大事さを伝えたいと思います。

賃貸の収納たっぷり物件
賃貸の収納たっぷり物件

収納スペースのたくさんある賃貸

賃貸物件には収納スペースが少ないことが多いのですが、最近の新しい物件では収納スペースを多くとっていたりします。収納が多いと、部屋をきれいに見せることもできますし、よけいな家具を買わなくてすみます。わたしも最初に一人暮らししていた時には、収納スペースがなくて大変な思いをしました。なので2回目の引越しの時には収納も大事だということに気付き、物件探しの条件の一つにしました。

最近の賃貸物件の収納スペースは、オシャレなウォークインクローゼットになっていたります。わたしが二回目に借りた物件はただ押入れと納戸があるタイプのお家でしたので、オシャレな収納には更なる憧れを抱いてしまいました。最後の引越しのときは、オシャレとは言いがたいかもしれませんが、憧れのウォークインクローゼット付きに屋根裏部屋付きの戸建てになりました。現在はその戸建てに住んでいます。屋根裏部屋なんて子供心に思った秘密基地みたいで、これもまた嬉しかったのを覚えています。今でもたまに不必要なものを屋根裏に片付けますが、屋根裏に上がるとワクワクしてしまいます。

収納があれば、見せたくないものや片付けておきたいものを入れておけるので、賃貸物件を探すときには、収納スペースも一つの検討する条件に入れてみてください。

その他のエントリー