賃貸のマンションやアパートでも、小物を使って工夫をすれば、多くの収納スペースを作ることができます。

賃貸の収納たっぷり物件
賃貸の収納たっぷり物件

賃貸のマンションやアパートで収納スペースを確保する方法

できるだけ物を増やさないように気を付けているつもりでも、長い間の生活で家族が増えれば、物も増えていきます。そんな時、どうしても足りなくなって困るのが、収納スペースですよね。とくに賃貸の場合、柱や壁に釘など打つこともできず、キッチンも狭くて収納場所が少ない物件が多かったりします。しかし、賃貸のマンションやアパートであっても、うまく工夫をすれば、収納スペースを確保することがきできます。

まず、キッチンでは鍋類はシンク下に入れるとして、調味料やふりかけなどこまごました物の置き場がなくて困ります。そういう時は100円ショップでツッパリ棒とワイヤーネット、かごを買い、結束バンドで棚を作ってかごをかければ、収納スペースができあがります。同じように狭い洗面所も、ツッパリ棒を2本使ったタオル置き場など、100円ショップの小物が大いに役立ちます。片づけの為に家具などを置いてしまっては、それでなくても狭い場所が、輪をかけて狭くなってしまいます。

最初から、ウォークインクローゼットやキッチン収納の充実した、マンションやアパートを探せば問題は解決すると思いがちですが、そんなに簡単にはいきません。そういう所はたいてい家賃が高くなります。やはり、お手頃価格の小物を使って工夫するのが、一番のおすすめです。

その他のエントリー