賃貸の部屋の収納スペースには限りがあります。カラーボックスで効率良く増やすアイデアをまとめました。

賃貸の収納たっぷり物件
賃貸の収納たっぷり物件

賃貸の収納スペースをカラーボックスで増やす

私は賃貸のマンションで暮らしですが、元々備え付けの収納スペースが無く、スペース作りに苦労しました。1Rでの一人暮らしな為に、収納する家具を増やすだけでは、部屋が狭くなるばかりです。最初はそれでも、圧迫しないような収納たんすなどを購入して活用していましたが、物が増えてしまい、次々と収納出来る物を増やさなければいけなくなってしまいました。

そんな時、これではくつろぐスペースが確保出来なくなると思い、部屋の中のインテリアを見直す事にしました。収納に使っていた大型な家具は処分し、カラーボックスを何個か組み合わせて、細かく色々な物を収納出来るようにしました。それに、今までは部屋の真ん中にテーブルを置き、座椅子を利用してたのですが、思いきって、カラーボックスを横に寝かして、更に収納部分を上に向け、上に天板を開閉出来るように取り付けて、ソファーを作りました。天板の上に厚めの平たいクッションを敷き、背もたれに可愛いクッションを並べると、簡易ソファーの出来上がりです。中にはブランケットやスリッパなどのかさばる物を収納しています。このように、少ないスペースでも工夫やアイデア次第で、どのようにでも収納は出来るようになります。これからも楽しみながら部屋を素敵に変えていきたいと思っています。

その他のエントリー