賃貸での部屋探しで重要なのは自分の希望をはっきりと理解することです。ライフスタイルにあわせて検討したいです。

賃貸の収納たっぷり物件
賃貸の収納たっぷり物件

賃貸の住まいを収納スペースから考える

住まいを借りようと賃貸の部屋探しを始めると、まずいろいろ情報検索から始めることが多いと思います。一番目が行きがちなのは、立地条件や間取りなどの条件です。特に間取りや占有面積などは、その部屋で快適に過ごすための重要なポイントですので、十分検討する必要があります。まずは、自分がどんな生活スタイルをするのか。荷物、生活用具はどれくらいあるのか、ということを把握、再確認することから始めます。

まずは自分を知って、そしてその条件をリストにして、会う物件を探してゆくのです。自分の希望が正しくわかっていないとついつい目移りしてしまいますし、住み始めてからこんなはずではなかった、ということになりかねません。そんなリスクを避けるためにもまずは自分を知ることです。部屋探しはそこから始まるといっても過言ではないでしょう。

そんななかでも特に見落としがちなのは収納スペースです。部屋の広さには目が行くのに、収納スペースにはあまり目がいかないものです。衣裳持ちの人には収納スペースの不足は一大問題となります。部屋が洋服や生活用具であふれかえってインテリアどころではなくなります。せっかくの新しい住まいでの生活を十分に楽しむためにも、ぜひ収納スペース問題をクリアしましょう。

その他のエントリー